[№5723-0175]ししゃものふるさと しらぬか産ししゃも【オスメス30尾】

  • 冷凍

自治体北海道白糠町


特産品番号№5723-0175


寄付金額10,000円

一般に流通している「ししゃも」と呼ばれる魚の9割以上はキャペリン等の似た魚です。
本物のししゃもは世界でも北海道の太平洋沿岸にしか生息しない日本固有の貴重種です。
回遊魚のため北海道西部から東部海域に回遊し、十勝沖から徐々に脂が抜け、卵が熟すことから、白糠沖で獲れるししゃもは最も美味しいとされています。 

漁期は10月末からの僅か一か月。
ししゃもは産卵のために川に遡上することから河口で体を淡水に慣らします。
すると魚体は黒色化し見た目が悪くなります。
本町がお礼の品にしている大森水産では黒色化する前の早期に買付けを終了しています。
また、ししゃもを干す時間は長めです。
干す時間が長いと見た目はふっくら感がなく小さく見えます。
しかし、この乾燥の度合が旨味を凝縮し、創業50年の伝統の美味しさを作り出しています。
こんな『こだわり』抜いた大森水産製ししゃもをご堪能ください。

冷凍でお届けしますので、そのままフライパンかホットプレートで焦さないようにじっくり焼いてください。
すると、身がふっくらと膨れ上がってきます。
ホットプレートでは220℃くらいで6分くらいで焼きあがります。
ご家族、お友達などでホットプレートを囲んで、ししゃもパーティーも楽しいです。


ここ数年、ししゃも漁は不漁で、2017.18年は魚体も小さくなっています。
なるべく小さなものは省き商品にしていますが、全体的に小さなことからそれも難しい状況です。
今までイメージしていたししゃもよりも小さなものがお届けされるかもしれませんが、自然のものですので、ご理解賜りますようお願いいたします。

※画像はイメージです。

事業者:(有)大森水産

内容量

ししゃも30尾(オス15尾・メス15尾(1串に5尾ずつ×3串))

新着特産品New

×
数量
×