ふるさと納税とは?About

3分でわかるふるさと納税

ふるさと納税のメリット

ふるさとを自由に選んで
寄付をすると、
金額に応じて、
ふるさとからの
特産品がもらえます。

寄付したお金の使用目的も指定可能※1ですので
ふるさとへのあなたの思いを伝えることができます。

※1 地方自治体によって異なります。

特徴 その1寄付と言っても、
お金は
税から控除・還付されて
還ってくる。

寄付額から自己負担分の 2,000円を引いた金額は、確定申告後に還付・控除という形であなたに還ってきます。
ふるさと納税を活用して、ご当地ライフを満喫しちゃいましょう。

例えば、1万円のふるさと納税を行うと...
自己負担2,000円のみ。確定申告の不要な給与所得者の方などは ワンストップ特例制度をご利用いただけます。 自己負担2,000円のみ。確定申告の不要な給与所得者の方などは ワンストップ特例制度をご利用いただけます。
特徴 その2寄付先から豪華な
ご当地の特産品や
特典が
お礼としてもらえます。

寄付先と寄付額に応じて、豪華なご当地の特産品や宿泊券など様々な特産品がもらえます。ふるさと納税を活用すれば、充実のご当地ライフも夢ではありません。

自己負担2,000円のみ。確定申告の不要な給与所得者の方などは ワンストップ特例制度をご利用いただけます。

ふるさと納税は何度でも行えるの?

ふるさと納税の税金控除額は
無制限ではありません。
収入・家族構成・
その他の条件により、
控除できる限度額が
決まっています。

  • 収入があり、税金を納める方が対象となります。
  • ふるさと納税を行うには確定申告が原則必要となります。
  • 会社勤めの方など、確定申告の不要な給与所得者の方などが「ふるさと納税」を行う場合はワンストップ特例制度をご利用いただけます。
ワンストップ特例制度とは

本来確定申告を行う必要のなかった給与取得者については、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」がご利用いただけます。

利用するには下記の条件があります。
  1. *

    1年間に5自治体まで

  2. *

    寄付するごとに申請が必要

  3. *

    確定申告との併用は不可

利用対象者
  • サラリーマンなどの給与取得者
    (自営業者の方や、医療費控除等で確定申告をする方は対象となりません)
  • 一年間の寄付先が 5団体以内であること

いつお金は戻ってくるの?

確定申告と
ワンストップ特例制度の場合で、
控除や還付の
タイミングが違います。

確定申告の場合
* *
ワンストップ特例制度の場合

控除額のすべてが翌年度の住民税から控除されます。

ふるスマとは
×
数量
×